M-RuS

海亀の革の長財布 (注文製作)

海亀の革の長財布が完成致しました。

始めての作品でちょっと苦戦しました。

 

 

ワシントン条約

概要

ワシントン条約は、正式名称を「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)」といい、英文の頭文字をとってCITES(サイテス)、あるいは1973年(昭和48年)に米国のワシントンD.C.で採択されたことから、ワシントン条約という通称でも呼ばれています。

現在、自然のかけがえのない一部をなす野生動植物種の多くが、開発や管理放棄による生息地の破壊や劣化、捕獲・採集や外来種の侵入、さらには気候変動等の様々な要因により、絶滅の危機に瀕しています。さまざまな要因がある中で、ワシントン条約は、輸出国と輸入国とが協力して国際取引の規制を実施することで、国際取引のための過度の利用による野生動植物種の絶滅を防止し、それらの種の保全を図ることを目的とした条約です。

条約の内容

ワシントン条約では、国家間の過度な国際取引による種の絶滅を防ぐため、国際取引の規制が必要と考えられる野生動植物の種を附属書にリストアップします。附属書は、絶滅のおそれの程度、必要とされる規制の内容に応じて3つに区分(附属書Ⅰ~Ⅲ)されています。附属書Ⅰ及びⅡの掲載種(規制の対象となる種)は、2~3年ごとに開催される締約国会議で見直しが行われ、審議を経て、改正されます。

 

と有ります その為、今では輸入される事は有りません。

希少価値が上がっている為、国内でも入荷が難しく成っていますが、わずかながら入荷に成功致しました。

今回完成致しました長財布は売約済みと成って居る為

制作期間には1~2ヶ月頂いています。

注文制作と成ります。(時価)

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

特集